top of page
  • 株式会社スズマサ

販売の方法について

更新日:2023年1月20日

本日は1班と19期生と合同で「販売方法について」学びました。


大きく分けて、農ライフの会とJAの販売チャンネルについて説明を受けました。


●農ライフの会

農ライフ創生センターの研修会を修了した人しか加入できません。

1)学校給食部会

2)朝市部会

3)メグリア部会

があります。


給食部会はコンテナで10kg単位で出荷、同じものを大量に作付けするなら出荷しやすい。

朝市部会は、朝が早い。小ロットで売れる。

メグリア部会は全量買い取りで出荷コンテナを貸してもらえる。


●JA

JAの正組合・准組合員に限る。

生産部会と産直部会がある。

生産部会は、いちじく、なす、甘長ピーマン、セリ・七草などの部会に入り、部会のルール(栽培技術や出荷方法)で営農していく。白菜やスイカなど募集していない部会もある。


産直部会はグリーンセンターへの出荷。現在5店舗あり、どこの店舗にも出荷可能。




どこに出荷するにしても、いいものをつくる。栽培記録をつける、農薬は正しく使う。





Comments


bottom of page