• 株式会社スズマサ

秋野菜の収穫、冬・春野菜の準備

39回目の研修。

いつもは金曜日の研修ですが外せない業務があり、水曜日(1班)の研修に参加しました。


集合時間には日が差しましたが、雲がでると風もあり寒い一日でした。


収穫が中心の研修です。

まずは、先週の金曜日と同様、ブロッコリー、カリフラワー、リーフレタス、キャベツを収穫。金曜から5日たっていますので、全体的に大きくなっています。


ブロッコリーは、脇芽が出ていました。こちらも収穫します。脇芽の方が柔らかいそうです。


ねぎとダイコンも収穫です。ねぎは1人3本、ダイコンはブロッコリーやカリフラワーがいきわたらない人用です。


ブロッコリーの株元の草むしり。


タマネギの保温に不織布をかけます。不織布は風・雨を通すので、保温効果はそんなに高くありませんが、早い時期に出荷をするために必要です。

遅撒きのホウレンソウにも不織布をかけました。


昨日の雨が強かったので、作業するかしないか悩みましたが、春キャベツの畝立てを行いました。管理機のタイヤが滑り結構大変そうでしたが何とか完成。

金曜日からか来週に植え付けます。


今日の収穫物です。