• 株式会社スズマサ

秋冬野菜追肥、草取り、サツマイモ・サトイモ収穫

台風一過の31回目の研修は、金曜日が秋分の日のため、水曜日で合同研修でした。


最初は、農地を借りるルールと手続きについて豊田市農政企画課の職員からお話がありました。

農地を貸し借りするには、行政機関に適切な手続きをする必要があります。

個人間の口約束や契約は無効で、どんなに長い年月耕作していても農地台帳にのりません。

農地の貸し借りには、「利用権」を設定する必要があり、相対(個人間)と転貸(中間管理機構を通じた賃借)の2種類あります。

規模の大小や農家要件、認定農業者などの条件で利用権の設定が異なります。

研修終了後について活発な質疑があり、1時間の予定が30分ほど押しました。



秋冬野菜は定植して落ち着いていますので、追肥を行いました。


スイートコーンは台風対策が功を奏し、倒れているものはほとんどありません。

CKバンド(正式にはハウスバンド)で周囲をぐるりと巻き、ところどころで周囲のバンド同士を結びます。結ぶ間隔が広いと倒れやすくなります。


キャベツがずいぶん大きくなりました。

草取りをして追肥をします。

葉の上に肥料が残ると枯れるので葉っぱの下に追肥を行います。

サツマイモ、シルクスイートと紅はるかをそれぞれ2株ずつ収穫します。


本日の収穫物です。