• 株式会社スズマサ

果樹農園の見学

この木、何の木かわかりますか?

ポポーというフルーツの木です。


3月に行われたとよたビジネスフェアで、ブルーベリーこみちさんと立ち話をした際に、「企業の農業参入でポポーやアボカドやれないかなと検討している」と、お話ししたところ「豊田市でポポーやっている企業があるよ!」と、ご紹介いただきました。

ビジネスフェアでマッチング成功!


2月に静岡市のファーム池の沢さんを見学させていただき、試食や果樹園を見学しました。春になったら花を見たいなと思っていました。ようやく実現、しかも豊田市内で。


農園の全景です。遊休農地だったところを開墾して20本の成木(5年目程度)と20本くらいの苗木が植えられています。

ポポーは熟して痛むのが早いフルーツ。生産量が少ないので、ピューレにしてゼリーに加工して、取引先訪問の際の手土産として活用しているそうです。


ポポーの花です。見たことないタイプの花です。


花をしたから撮影したところ。


既に実がついているものもありました。大きさは2~3mm、これが手のひらに乗るような大きさに成長します。

スズマサファームは、まだまだ始動できていませんが、こうやって機会があるたびにどんな農業をしようか勉強しています。



(余談)

袋をかぶせて何を育てているかのぞいてみたらイチョウでした。イチョウは、雄の木、雌の木があり、雌の木ばかり植えています。地主さんから「銀杏の雌雄の見分け方知っている?」と聞かれ教えてもらいました。へ~!!!(ネットで調べると出てきます)

ポポーの見学に来ましたが、地主さんから、イノシシの捕獲や解体、オオスズメバチの採取(ヘボ追い)、害獣駆除の方法など教えていただき、「へ~! ほ~! すごい!」と感銘の連続でした。