• 株式会社スズマサ

夏野菜管理、ニンジン土寄せ、スイートコーンカボチャ定植準備、畦草刈り、ブロッコリーキャベツ鉢上げ

朝は秋の気配を感じた26回目の研修です。

でも、最高気温は32℃を記録して、今日も熱中症に注意が必要な日でした。


来週は合同で稲刈り。畦の草刈りをしなければなりません。

鉢上げのタイミングも逃すわけにはいきません。作業量が多くなるそうです。


まずは、夏野菜の管理作業です。

ナスの収穫、切り戻しから。

ナスは主枝に実ったものはそのまま収穫。

側枝に花がついたらその先の枝を切り、直下の脇芽を摘みます。

収穫したら枝を主枝近くで切ります。


高温が続いたためダニが発生しています。

ナスの黒いとに白く見える点や拡大した写真の赤いものがダニです。


キュウリは3本仕立てにします。

下から5~6節の花、脇芽は取ります。

その上15節くらいまでは、1枝2果取り。

元気のいい子づるを2つ残して3本仕立てにします。


ニンジンの土寄せです。

ワラを敷いていたので少し徒長しています。

根元を支えるように土を寄せます。ついでに草取りも行います。

は種したときに除草剤を撒きましたが、少しずつ雑草が生えてきています。


スイートコーンが風で斜めになっているものに、スコップで土を盛ってまっすぐにします。


スイートコーンとカボチャ定植準備として、栽培地を測量して、元肥をまきロータリーで耕うんして、管理機で畝を立てました(写真なし)。


休憩をして来週コシヒカリを収穫するために畦の草刈りをしました(写真なし)。


最後にブロッコリーとキャベツの鉢上げをして終了。

今日はやることが多く、終了時間は午後1時でした。