• 株式会社スズマサ

夏野菜・イチジク管理収穫、倒れた苗の土寄せ、サツマイモ・サトイモ試し掘り、ミニトマト管理

27回目の研修は合同で終日でした。

もともと稲刈りや秋冬野菜のは種・定植を予定していましたが、天気が安定しなかったので、水曜日に前倒し。今日はその残りをやりました。


まずはいつものように、ナス、きゅうり、オクラ、イチジクの収穫と管理作業です。

ナスはしっかり切り戻し、キュウリは3本仕立て。イチジクはヤゴを取ります。


木曜日の強い雨の強風の影響で、定植したものが横になっています。

土寄せしてまっすぐになるように起こします。


スイートコーンを土寄せして起こしました。


ミニトマトは、収穫してヤゴを取り、トマトトーンを散布しました。

ハウスの天井に届く勢い。

以前の研修で、下の方の茎を曲げて背丈を下げる作業をしましたが、うまくいかず折れたものもあります。折れたところをテープで補修、まだ成長しています。


サツマイモ、サトイモの試し掘りをしました。

サツマイモは大きさがそろわず売り物になりません。

サトイモは重さを計ると約2kg/株でした。


今日の収穫物。

エダマメは、先週1班が半分収穫しましたが、実がほとんど入ってなかったと。

タイミングが大事ですね。


他にもコンバインを使ってコシヒカリの収穫、落花生のカラス除けのテグス貼り、ブロッコリー・キャベツの元肥撒布(ぬかるんでいて耕うんはできない)など、手分けして行いました。

終了時間は午後3時、その後エダマメのさやを外す作業を黙々と行いました。