• 株式会社スズマサ

夏野菜の管理、キャベツ・ブロッコリーの防除、ダイコンは種、秋じゃが・レタス定植

スコーンと抜けるような秋晴れ。気温は31℃の夏日でしたが、一時期に比べると過ごしやすい暑さでした。

農ライフの研修30回目。



まずはいつものように夏野菜の収穫・管理作業。

ナス、キュウリ、ピーマン、オクラの収穫です。


ナスの枝は、長いもので私の身長を超えています。

枝を伸ばしすぎると台風などの強風で枝が揺さぶられて実に傷ができ、売り物にならなくなるので、奥に伸びている支柱の高さを超えるくらいで、摘心します。

あとは、4本の主枝から伸びた側枝からできる実で勝負します。


秋冬野菜の植え付けということで、今日は薬剤をいくつか使いました。

左から、秋じゃがの種イモ用、キャベツ用、ブロッコリー用です。

ほかにも、スイートコーンの防除もやりました。


苗の状態ではほとんど区別がつかなかったキャベツとブロッコリー。

ずいぶん成長しました。


ダイコンを直播きします。

30cm間隔に印をつけ、センチュウを防除するために薬を撒き、土となじませて1カ所に3つ、種が重ならないように撒きます。重ならないように撒くのは、3つの中から成長のよいもの1つを残して2つを抜くときに、根が絡まり傷まないようにするためです。


久しぶりに管理機を使って畝を立てました。

ジャガイモ2畝、レタス2畝。


30cm間隔で5cmくらい掘って種イモを植えます。

春は切った種イモでしたが、秋は切らずに丸のまま植えました。

育て方は春と変わりませんが、休眠期間が短い品種が適しています。


マルチを貼って、穴をあけ、苗を植えます。

苗に元気がなさ過ぎてぐったりしています。葉っぱがマルチに触れると焼けるので立てようとしますが、なかなかうまくいきません。水を上げたので、吸ってシャキン!となってくれるとよいのですが。


他の作物の様子です。

左上:ネギ畑。最近土寄せをしていないので、草と競っています。

右上:スイートコーン。雌花が出て結実を待ちます。秋のスイートコーンはどんな味がするのか楽しみです。

左下:タマネギの苗床。先週水曜日には種しています。

右下:ニンジン畑。先週、2~3枚の葉っぱでしたが、元気に育っています。


今日の収穫物です。

ナスもキュウリも値段が上がっているので、助かります。


今後の予定は、イベントは稲刈りと芋掘り。時間が空くようになるので、トラクターの運転の練習や草刈りの時間が増えます。