top of page
  • 株式会社スズマサ

名東区個人宅に害虫ブロック施工

更新日:2023年9月13日

新築の外構を担当した会社の紹介で害虫ブロックの施工依頼がありました。

先週日程調整をする中で、月曜日(昨日)の10時と決定していましたが、台風による不安定な天候とお施主さんの急な予定変更があり、本日施工しました。


お庭にハチがよく飛んでくるということで、玄関、庇、窓・勝手口の他にも隣地とのフェンスにも施工しました。

週末、台風の影響がありますが、害虫ブロックはしっかり乾いて雨の当たらないところには効果が残ります。



名東区から一足伸ばして、緑区で施工依頼はいただいているものの日程がなかなか合わない方の下見をしつつ、緑区徳重の弊社売主物件の写真を撮影してきました。


2階からの眺望がイメージできるように足場を組んで安全対策としてネットで囲っています。見学は自由にできます。現地に連絡先の書かれた看板があるので、立ち入るときは一報入れてください。




緑区徳重の物件情報>(アットホームにリンク)

不動産のスズマサ、渋谷店HPにはドローンの映像も掲載しています

(住宅用地のタグをクリックしてください)


そして、豊田市旭地区の「しきしまの家」で、豊田市空き家情報バンクを利用して築約45年の中古住宅を買った移住者の相談にのりました。

「中古住宅を買って3年、シロアリが床下に入って木が柔らかくなっている。シロアリ駆除をした方がいいか?」という相談でした。


弊社の害虫ブロックは1シーズンに1回または2回施工するタイプ。

シロアリ駆除業者が扱っている薬剤は5年は効果を保証してくれるもの。


いろいろ話をして、シロアリ駆除をしても床は直らないので、建築屋に相談することとなりました。





Bình luận


bottom of page