• 株式会社スズマサ

ヤマゴボウ追肥、収穫いろいろ、スイートコーン害獣対策

急に寒くなり冷たい雨の降る33回目の研修です。

秋冬野菜の定植した後の防除や追肥は、1班の水曜日にすべて終わっています。


ダイコン:病気 黒斑細菌・軟腐病対策、害虫 カブラハバチ・ハイマダラノメイガ

ハクサイ:病気 軟腐病・菌核病、害虫 アブラムシ類・カブラハバチ

※昨年、防除のタイミングが悪くアブラムシがハクサイに入り込んでしまいました。

〔防除〕

カボチャ防除:病気 うどんこ病・ベト病、害虫 オオタバコガ・アオムシ・コナガ

カボチャの下の方の葉っぱが枯れているのは、うどんこ病の防除が遅くなってしまったため。

〔追肥〕

ハクサイ・・・結球開始時

ブロッコリー・・・花蕾の出始めに(500円玉くらいの大きさ)

キャベツ・・・結球開始時

追肥のタイミングが遅くなると、なかなか大きくならないようです。


さて、土が濡れているので草取りがしやすいと、ヤマゴボウの草取りからスタートです。

葉っぱが大きくなるまで株間から草が生えるので手と草刈り鎌で草を抜き、追肥をします。


手分けして収穫です。

・オクラ

・ナス

・ニンジン

・ラッカセイ

・分けつネギ

・サトイモ

昨年は、一番いい時期を見てまとめて収穫していましたが、同じものを大量に持ち帰ると処理に困ることがあるので、今年は少しずつ収穫です。



ラッカセイに続きスイートコーンも害獣被害が発生しました。

18期、19期あわせて十数本食べられていたそうです。

もうすぐ収穫時期を迎える秋まきの2回目を害獣対策として黒マルチ135cmで囲みました。

一度食べた味を忘れずに再度被害にあうか、黒マルチで見えなったので探せずに諦めるか、動物と人の知恵比べです。


今日の収穫物です。