• 株式会社スズマサ

メロンの整枝・追肥・土寄せ、ネギのは種、キュウリ畝立てマルチ

農ライフの研修8回目でした。


レジュメには、タイトル以外にもサツマイモ畝立てマルチ、カボチャ畝立てマルチ、オクラ畝立てマルチと記載されていて、今日はマルチ三昧だなと思っていたら、先生から「これを全部やるなら4時までかかりますのでお昼でキリのいいところまで」と。


メロン、スイカの追肥と土寄せ(根寄せ)についてお話がありました。


収穫の目標

●スイカはつるを4本育てて2果収穫

●メロンはつるを2本育てて4果収穫


実の付く場所

●スイカ 子づる

●メロン 孫づる


ややこしいです。


ほ場での作業です。

整枝作業を行いました。

右は4つ生長点があるので、2つは芽かきをして2つのつるを残します。


整枝後は、トンネルの両側に追肥をしてマルチを敷きます。

メロンは果実が水に濡れると痛みやすいので、マルチの上で育てます。

ネギの種を播種しました。

セルトレーにネギ専用の培土を敷いて種を3粒まき、バーミキュライトで覆土し水をたっぷりやります。

ネギの種は暗いところを好むそうで、新聞紙でくるんで育苗ハウスに入れました。


カボチャの種をまいて2週間です。

本葉が1枚出てきています。本葉が4~5枚になったら定植します。連休あけくらいでしょうか。

このピーマンはちょうど1カ月前には種したものです。


最後に、キュウリ用の畝を立てマルチを敷いて終了。

マルチ作業は4回目かな。チームワークもよくなり、上手に敷けるようになりました。

今日は機械の故障もあり30分超過です。