• 株式会社スズマサ

キャベツ防除、イチジク管理、ワラ結束、ほ場草刈り

スコーンと晴れた34回目の農ライフ研修。

オクラは2mを超えています。涼しくなったので収量が激減しました。


最初にブロッコリー、オクラ、ラッカセイ、サトイモ、サツマイモの収穫を行いました。

形のよいものは、火曜日に行う販売実習用です。JAあいち豊田 産直プラザの駐車場で自分たちで作った野菜を実際に販売するのも実習のひとつです。


販売するものを先生がより分けます。

写真左は販売用、色がきれいで大きさがそろっています。

右は受講生持ち帰り用、形が不ぞろいです。


次期につかうワラを収穫しました。

一束にまとめて結束しトマトハウスで干します。


ブロッコリー大き目のものは収穫しましたが成長がバラバラです。


予定では、10月24日に予定している判定会に向けて、個人個人で管理している実践栽培研修の畑の草刈りの時間がありましたが、気づいたら12時。

午後にそれぞれで行うことになりました。


12月で研修が終わりますので、秋冬野菜の管理をしながら、マルチや支柱など持ち込んだ資材の片づけをそろそろはじめます。