• 株式会社スズマサ

イチジク管理、ニンジンは種、サトイモ追肥、カボチャ片付け、ブロッコリーは種

朝からギラギラ太陽です。暑くなりそう。

ここ数回の研修は、暑い日が多く熱中症気味になっていました。

今日は500mlの水筒を2本、凍らせたスポーツドリンクを持参。何とか持ちこたえました。



イチジクはずいぶん実がつきました。

台風シーズンになる前に枝を支柱に固定します。


これはカミキリムシがかじった跡。

イチジクに卵を産むため、カミキリムシは見つけ次第駆除します。


ニンジンのは種です。

元肥を撒き、管理機で畝を立て、鍬やレーキでならして、ドラム缶で鎮圧します。

ニンジンは発芽するときに水が必要なため鎮圧が欠かせません。

種子間4センチ4条植で種をまき、初期の雑草を防除するため除草剤をかけます。

しっかり水をかけて乾燥防止にワラを敷きます。


サトイモは前回土寄せを行いました。3回目の追肥と黒マルチを敷いて雑草の抑制をします。


カボチャの片づけをすると、形の悪いものがまだ残っていました。


ブロッコリーのは種を行い、今日の研修は終了です。