• 株式会社スズマサ

アボカド研究会研修会に参加

農業参入にあたり、どんな作物を育てるとよいか考えています。

豊田市はスイカやハクサイ、モモやナシが有名です。

何か新しい果樹に取り組めないかと思い、2月にアボカドとポポーの農園の視察に行きました。


そのご縁で、農文協の新特産シリーズ「アボカド」の著者 米本先生の講演会に参加してきました。会場では50人以上の参加者がいました。

最近はスーパーでいつも並んでいますが、輸入量は7万トン、金額は240億円になるそうです。国産化が期待されています。