top of page
  • 株式会社スズマサ

たい肥撒布、トラクター練習、実践栽培研修の畑仕舞い

明けましておめでとうございます。

2年間の研修もあとわずか。

12月28日は私はお休みしましたが45回目の研修で、大掃除でした。


1月6日は、46回目の研修で水曜日の班と合同です。

行った作業はたい肥撒布とトラクター検定に向けて練習、手の空いている人は自分一人で栽培している実践栽培研修の畑の作業を行いました。


たい肥を散布し終わった畑からトラクターで耕うんします。


耕うん前後を比べた様子。右がトラクターで耕した後、左がたい肥撒布後です。

トラクターで耕すと土がふわふわになります。


こちらはトラクター検定の練習の様子。

検定の手順は、

①車庫から道に1速で出る

②ほ場まで2速で走る

③ほ場に1速で入る

④ブレーキの連結を解除し、速度は1速、PTOを2にして1往復耕うんする

⑤ブレーキを連結しほ場から出る

⑥ほ場から2速で戻る

⑦坂道で止まり、1速で坂道発進する

⑧バックで車庫に入れる

⑨停止する

という順ですが、操作するレバーが多くて戸惑います。


実践栽培研修の畑の様子です。

全ての作物を収穫して畝をならしました。

最後に収穫した野菜です。

ハクサイ2個、一本ネギ、分けつネギ(赤)です。


2月3日が修了式です。

研修は残すところ4回となります。

Comments


bottom of page